りーぽんと健康になる日記

濾胞性リンパ腫になった経験から、誰でも簡単にできる心と体の気楽な健康活動を発信していくBLOGです。

自分の「内側に元から持っている」強みを知る、ということ②

歌って踊れる双子ママ、りーぽんです

今回は強みについての2つ目の投稿です

強み・・・

 

前回の投稿から数日経ちましたが、私の強みがわかってきた気がします

 

youtu.be

 

こちら、3日の夜にがん治療医の押川勝太郎先生とYouTubeで対談形式のLIVEをさせていただいたもののアーカイブです

 

押川先生は、「患者側の発信を、どんどんするべきだ」と私たちの背中を押してくれる存在です。

やっぱり、どうしても”がん”はいずれ命を奪っていくもので、ドラマなんかでも悲劇の主人公が不治の病いだったりとか…そうゆうものが視聴率がとれたりするわけで、悲惨な悲しい結末を、人は見てきました。

 

で、がんだったことを、わざわざアピールしたくないってゆう人の方が多いわけで

 

そうなると、がんの一般的なイメージが

がん=死

 

そうなるのは仕方ないことなわけです。

でも、治った人たちが、元気にしてるよ!ってゆう発信をすることで、治る病気だってゆうことも伝えることができるし、実際にどんなことをしたのか?ってゆうことを、変にドラマチックにしないで現実的に伝え聞くことができるようになる・・・

そんな想いを持ちながら、押川先生の動画を見たりLIVEでチャットにコメントをしたりしてきたので、

 

こんな形で直接お話しできる日がくるなんて、本当に嬉しかったです

 

リフレクション動画もアップしたので、よかったらこちら見てください

youtu.be

 

こちら、動画の最後に「マスク生活で出来る簡単健康活動」も喋っております

大事なのは、楽しむこと!

いいなぁと思った動画がありましたら人に伝えて頂いたり

シェアやいいねをしていただけたら励みになります!

 

 

さて、私の強み・・・

f:id:reepon:20210605210600j:plain

コレは、最近覚えたCanvaで作った素材です

 

私の強み・・・

自分が必要だと思ったことや注力したいことに対しては

何でもとにかくやってみる、誰でもとにかくコンタクトとってみる

私のフットワークの軽さと行動力、周りを巻き込んでのアウトプット…

そう。【周りを巻き込めること】これは、強みだと思うのです

 

それから

【とにかく人間臭くて飾らない性格】

これも、強みだと思います

 

 

好かれる時と、嫌われる時の振り幅が恐ろしい程に子供の頃から両極でした

 

今回、自分に向き合う時間を沢山作った結果思い出した、子供の頃のことです

それから私は、人からどう見られるかを変に意識するようになって

前歯を見せて笑うことすらできなくなったし、言葉をうまく話せなかったり、言ってることがちぐはぐだったりしてしまったんだなと

 

マインドの勉強をしたり、LPを導入部分だけですが学んだり、コミュニケーションについてとか、いろいろな人の話を聞いて、自分の強みを知ろうとゆう時間を半年過ごしてきて、【周りを気にする事の無意味さ】に気付かされて、肩が軽くなって…

 

…自分が何を目的に目標設定しているのか??

…それは、なぜ自分がやるべきだと思ったのか??

…誰に向けてやりたいと思っていることなのか??

…そう思った自分は、何者になれているのか??

 

そんなことを、ずっと考えていました。

結果答えが出ました。

 

私は、まだ何者かになれたわけではないけれど

今この瞬間に、がんサバイバーの自分が、がん・更年期・健康寿命について思考しながらフィットネスインストラクターを続けていて、NPO法人ちぇぶらの認定講師とゆう新しい肩書きを、知識も丸ごと新しい自分の強みとして迎え入れ

YouTube編集、CanvaやLP、ビジネスについても現在進行形でインプットして

風の時代を意識しながら、役者経験も自分の宝物にさせて頂き、自分の行動を加速するための行動をスタートさせた事…「今だったんだ!!!!」と、思いました

 

今まで自分が思っていた強みは、全て外側からペタペタ貼り付けただけの物で、自分自身の内側から放出される「他の誰でもない倉谷りえ子」の強みではないけれど

今自分が「がん」や「更年期」を含めて愚直に拾い集めた経験とキャリアをMIXしたものは、【倉谷りえ子の強みである】って、なるんじゃないかなぁ?と思い始めていたりもします。

 

あ、そうか・・・

【「やめる」って、言わずにいられる図太さ】これも強みかも。

 

やめるって言わなかったから、ここまで広げてこれました

ただ、棄てる強さを持っていなかったので、ここからは整理することも必要だと思っています。

 

今ある、自分の武装の全てを、何に向けて放出していくか…

こうゆうことも、動き続けているとヒントやきっかけを私の目の前に落として行ってくれる人が現れます。ただし、両手いっぱいに荷物があると、落としてくれたことにも気付かなかったり、気付いていても拾えなかったりするので、ここが整理が必要な理由。

 

この半年の時間の使い方が、自分なりに最善を尽くしてこれたなと思うので

次はここからさらに未来へ向けて、走り続けて行きたいと思います。

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

あなたの強みは…なんでしたか?